相続あれこれ

contact_tel.png24時間WEB予約

2016.07.21更新

横浜に住んでいたとき、
ドタバタゆき子は、とある骨董商の夫婦に連れられて、
山手の豪邸に連れて行ってもらったことがありました。

「どう?ゆっちゃん(ドタバタゆき子のこと)?」と聞かれて、
「え?何が?」と答えた私。

「立派なお宅でしょ?でもね、跡継ぎがいないのよ。(家屋敷を)もらってあげなきゃ、国が没収よ!」

キョト~~~ン(目が点・・・ってやつ?)

そんな・・・。
あんたたちが心配してあげなくてもいいと思うけど・・・。汗

財産があると人が寄ってくるものなんですね。

その後、その骨董商の夫婦が、その財産を手に入れたかどうかは分かりませんが・・・。

その夫婦にも子供がいなかったのを思い出してしまいました。

寒い!

投稿者: 税理士法人あけぼの

あけぼのの相続メニュー

MENU
田分けブログ  相続担当スタッフブログ Q&A
オフィシャルサイト B・Brain