相続あれこれ

contact_tel.png24時間WEB予約

2016.07.28更新

  今回は、遺言書第2弾です!

前回は、公正証書の遺言書がお勧めだと書いたのですが、
公正役場に行くにしても(行かないにしても)、
まずはご自分の財産の内容を把握しなくてはなりません。

そこで、広告の裏でも何でもいいから紙と鉛筆(ボールペン?)を用意していただいて・・・

財産の種類ごとにどれくらいあるのか、
書き出してみましょう~♪

そうすると頭の中が整理されてきます。

土地の評価は、毎年発表される路線価が基準となるので、正確な評価額は分からないと思いますが、それでもだいたいで。
(ドタバタゆき子、路線価から算出する相続税の基になる土地の評価額を出すの・・・結構好きです♡うっとり)

それから、家屋。(普段は建物・・・って言うけど、相続だと家屋!って言ってしまう。職業病かな?)やっぱりヘン?

家屋は、固定資産評価額となります。
(言い値で高く売れるよ~とか、相続税では関係ないです。)

それから、有価証券とか国債とか・・・。

いっぱい財産持っている方は、一度に思い出せないかもしれないので、
思い出す度にメモしてくださいね!(._.)φ

最近ではエンディングノートが、あちこちで販売されていたり、サービス品でもらえたりしますので、無料で入手するのもいいですね!

次回は、財産の分け方についてです。

投稿者: 税理士法人あけぼの

あけぼのの相続メニュー

MENU
田分けブログ  相続担当スタッフブログ Q&A
オフィシャルサイト B・Brain