相続あれこれ

contact_tel.png24時間WEB予約

2016.08.08更新

相続っていうと、
現金・預貯金・不動産・・・など、
目に見える財産(時には借金などの負の財産も!)が受け継がれるのが一般的ですね。

でも、私は、相続税としては評価されない財産
・・・技や心、品性なども、
相続されていくものだと思っています。

日本では、能は650年、歌舞伎は450年の歴史があります。
柔道も日本固有のものですが、
およそ500年前の戦国時代に生み出された柔術の流れを汲んでいるので、
数百年に渡って受け継がれていると言えそうです。

それらは、一子相伝で伝えられることが多いのですが、
親から子に伝えられるのは、
技のみならず、心です。

心の持ち方は、とても大切なものだと思います。

イギリスでは、
「紳士は三代で作られる」という言葉があるそうです。

祖父母と、両親と、自分・・・。

共に生きている時代があるので、
互いに影響しあうものがあるのでしょうね。

それらは、無意識のうちに作用していて、
そこで暮らしていなかったら身に付かないものが、
品性や心なのだと思います。

目に見える財産だけでなく、
目に見えない財産のことにも思いを巡らせてみてはいかがでしょうか?

豊橋のヤマサのちくわを頬張りながら、
ドタバタゆき子!
たまにはマジメなことを考えています。
(モグモグ!美味しいな!ゴックン・・・)(´。`)

投稿者: 税理士法人あけぼの

あけぼのの相続メニュー

MENU
田分けブログ  相続担当スタッフブログ Q&A
オフィシャルサイト B・Brain