相続あれこれ

contact_tel.png24時間WEB予約

2016.12.05更新

相続って、人がお亡くなりになってから始まるんですけど、
(お亡くなりに・・・って言葉には自分が含まれていないって!←ココ突っ込み処です!!!(*^_^*))

自分の周りで誰かが突然亡くなったとしたら
どうしますか???

そんなの困っちゃう~~~!
では済まされないですよね。

明日からどうやって生きていけばいいのか、
経済的に?
精神的に?
いろいろありますが、

それまで一度もそんなことを考えていなくて、あるとき突然!という状況だったら、
もう天地がひっくり返ってしまうほど世界がガラッと変わって、
生きていくのがつらくなってしまいますね。

今、身近な大切な方が、突然お亡くなりになったと想像してみてください。

何も準備していなくて、頭の中が真っ白けになると思います。

相続って、そういう状況から始まるものです。

何も準備していないことは、無防備この上なしです。

せめて自分の場合、どういう準備の可能性があるのか、ないのか?
準備の必要があるのか、ないのか?
くらいは知っておいていただきたいと思います。

相続は、一生のうちで数回しかありませんが、
それぞれを大切に受け止め、心の平安が保たれる相続になるように
していただきたいのです!

ところで、こんな辞世の歌を詠んだ方があるのですが・・・。(ウフフ)

「今までは 人のことだと 思ふたに 俺が死ぬとは こいつはたまらん」

文政6年(1832年)に75歳で死去した大田南畝(おおたなんぽ)です。
幕末官僚であった一方で、文筆方面でも高い名声を持ち、
狂歌・洒落本・漢詩文・狂詩などをよくしたそうです。

国学や漢学なども学んだそうで、

へぇ~、すごい方ねぇ~~~♪(*^_^*)

吉原の遊女を身請けして妾として自宅の離れに住まわせていたというから、
ただ者じゃないですね!!

投稿者: 税理士法人あけぼの

2016.12.05更新

l争族・・・というのはお察しの通り、
相続を起因として争うようになった親族のことです。

お金には興味がない・・・と言っていた方が、
相続になると権利を主張するのはよくあることです。

お金に興味がないと言っていたのは、
そんな少額には興味がないという意味だったと私は解しています。

しかし、実際に起こっている相続トラブルで家庭裁判所まで持ち込まれたケースでは、
遺産総額が5000万円以下で、かつ相続税がかからない方が70~80%を占めています。

一方、遺産総額5億円以上の方々のトラブルは1%以下です。
(出典:裁判所「司法統計」)

そういえば、私が以前書いたブログ
「何を?誰に?どれだけ?」
http://www.b-brain.com/blog/2016/07/post-60-332516.html
の中に出てきた「五男の嫁にすべてを相続させる」というのは、
実に遺産総額5億円以上あった事例です。

相続人全員がすんなり遺産分割協議書に実印を押し、
誰も異議を唱えませんでした。

それは、兄弟が皆さま社会的な地位にあり、生活には全く困っていなかったからでしょう。

さらに前のブログ
「旧家が受け継いでいるもの」
http://www.b-brain.com/blog/2016/07/post-55-332511.html
では、まさにその相続人の一人が嫁がれた旧家の様子を描きました。

旧家を守るということについては、
「先祖から預かった財産を、次の世代に無事渡すのが私の使命です。」
と言われていました。

決して財産を自分で使ってしまおうなんて思わないその凜とした意志を持てば、
争族にはならないのだとつくづく感じました。

投稿者: 税理士法人あけぼの

2016.12.05更新

ドタバタゆき子、日々相続に関する新聞・雑誌・書籍を読んでいますが、

相続を考えると切なくなることがありますね。

というのは、相続の後どれだけその親族の人間関係が悪くなるのか?と思わずにはいられないからです。

均等と平等は違う!
とうちのボスが言っているのを、身にしみて感じるようになりました。

均等とは、相続税の法定相続分の通りに財産を分けることです。

つまり、子供同士の相続分は、均等(同額ずつ)という方法です。

そして、平等は?というと、
子供の中で、亡くなった親の世話をしていたり、特別に配慮をしていた子供が、
他の兄弟よりたくさん財産をもらう・・・という方法です。

家を継ぐ長男が、財産の大半である親の自宅を相続するということもありますね。

ところが、付きっきりで親の介護をしたから少し多く財産を分けてくれと主張しても、
親の財産目当てだったと言われて、結局兄弟間で均等に相続することに同意する方が大半です。
そうすると不満が残ってしまうことがあるようです。
権利を主張すると、兄弟関係がこじれてしまいますしね。

親の世話をしてこなかった他の兄弟は、財産の額にしか興味がない感じで、
それを哀しいなぁ~と思うのです。

近頃では、老老相続といって、会社などを定年退職した後で親を看取ることが多いようで、

退職金や年金で自分の生活をしていかなくてはならないので、
親の財産を少しでも多く手に入れたいと思いがちな世知辛い時代かもしれません。

均等と平等。

これからも考えてしまいそうです。
平等って・・・何だろう?

投稿者: 税理士法人あけぼの

2016.12.05更新

認知症の父親の介護を長男の嫁がするケースは珍しくありませんが、
その父親が亡くなると、長男の嫁の立場はどうなるでしょう?

もちろん相続権がありませんので、
長男の嫁は財産をもらうことができないように思います。

ところが、介護はとても大変なことです。
認知症の方の介護だとなおさらです。

長男に他に兄弟がいれば、一晩だけでもその方たちにも介護をやってみていただきたいと思うほどです。

認知症の義父の介護が大変だったことは誰でも少しは想像できますが、
想像するのと実際にやってみるのとでは雲泥の差があります。

しかし、長男の嫁には相続権がないのです。

義父は認知症なので、長男の嫁に感謝の言葉をかけることもありませんでした。

・・・となると、長男の嫁がとても可哀想です。

そこで、相続人でない長男の嫁が長年付きっきりで介護して相続財産の維持に後見したと評価できる場合には、

長男の寄与分と認められるケースがあります。
つまり、長男の相続する割合を増やしましょう~♪という制度です。

相続人の間で揉めるようでしたら、家庭裁判所の調停審判で認めてもらう必要があります。

そうなると、ちょっと煩わしくなるので、こうならないためには生前に、
・生命保険の受取人を長男の嫁にする。
・介護契約を交わし、介護費を払う。
・長男の嫁と養子縁組を行い、推定相続人にする。
などを行っておくのがいいですね!

相続税では、法定相続分というものが定められていますが、
故人との関わり方を大切にする配慮ある相続をしていただければと願ってしまいますね。
(*^_^*)

投稿者: 税理士法人あけぼの

2016.12.02更新

近頃は、老老介護ならぬ老老相続が増えていますね。

相続の手続きは、期限がある上に煩雑なので、老老相続には大変な手間がかかります。

相続人が親より先に亡くなっている場合には、代襲相続といって相続人の子供たちが代わりに相続するので、

結果として相続人の数が増えると、

遺産分割協議書には全員の実印を押してもらわなければならなければならないので、
全員の合意を取り付けるのに大変手間がかかります。

また、先妻の子供がいる場合には財産を分けなければなりませんし、
相続人が多い場合には、
一体誰が相続人なのか?現在どこに住んでいるのか?
調べるだけでも大変で、遠方に住んでいれば協議をするのも大変です。

何を誰がどれだけ相続するのかなんて、円満に決めるのは至難の業です。

また、相続人の中に認知症の方がいた場合には、
後見人を選任しなくてはなりません。

あ~、もういやだ!

・・・ということになりかねませんね。(@_@)

親族間で揉めていないのに、手続きが大変で時間がかかったということにならないために、
遺言書があればよかったですね。

何を誰にどれだけ・・・が書かれた遺言書は、とても有用です。

できるだけ負担の少ない相続手続きにするために、
遺言書は是非作ってみて下さいね!(^_^)/

投稿者: 税理士法人あけぼの

2016.09.29更新

前回は、単身向け物件編♪
http://www.b-brain.com/blog/2016/09/post-74-1334566.html
をお伝えしましたが、今回は、ファミリー編♪に行ってみましょう~~(*^_^*)

前回と同じく、
全国の有力管理会社251社からの回答をもとに、
全国賃貸住宅新聞が最新ランキングを作成したものです。

ファミリー向け物件の人気ランキングでは、

1位 お風呂の追い焚き機能
    分かりますね~。追い焚き機能がなかったら最後にお風呂に入る人が寒い思いをしますもんね。ちなみに、私、昔お風呂で眠ってしまい、冬冷た~くなった水の中で夜中に目を覚ましてしまったことがあります。(危なかったです。)
   
2位 システムキッチン
    分かりますね~♪お母さんが快適に食事を作ることができれば、料理が美味しくなったり、品数が増えたりしそうですね!
   
3位 エントランスのオートロック
    防犯の観点からうれしい設備です。近頃では網膜認証もありますね。
   
4位 インターネット無料
    ほとんどの方がインターネットを使いますから。
    単身者向け物件では1位だった設備です。
   
5位 ウォークインクローゼット
    たくさん衣類が収納でき、タンスがいらないので部屋が広く使えていいですね!
   
6位 浴室換気乾燥機
    雨の日には、洗濯物を浴室で乾燥できるので、家族が多くて洗濯物が多いご家庭には特にうれしい設備です。
   
7位 ホームセキュリティ
    侵入者がある場合に、警備会社が飛んでくるシステムです。
    私は昔、家に入る手順を間違えて、アラームが鳴り響き、警備会社から連絡が来たことがあります。(^_^;)

8位 床暖房
    部屋中が均等に暖かくなるようで快適です。
    ただ、床に触れる足の裏が乾燥しやすくなるので、スリッパを履く方が良さそうですよ。
   
9位 太陽光パネル!
    これは、私は経験したことがないのですが、発電量が表示されて、節電の意識が高くなりそうですね。お財布にも優しそう・・・。
   
10位 24時間利用可能ゴミ置き場
    夜中に捨てに行けるのもうれしいですね!
    ゴミが出たら、即ゴミ置き場に!
    きれい好きの私には、ピッタリだわ~~~!(笑)

なるほど!快適設備がたくさんありますね!

でも、これらを整備するのは、大変なコストがかかります。

大家さんは、なるべく空室を作らないように、
入居者に快適に住んでもらえるよう、費用を掛けなくてはならないようです。

大家さん、大変だけど頑張って下さい!
賃貸住宅の愛知県の空室率は20.7%ですが、それよりよい経営ができるといいですね!

投稿者: 税理士法人あけぼの

2016.09.26更新

よろしくお願いします

投稿者: 税理士法人あけぼの

2016.09.23更新

先日のセミナーでは、株式会社ミニミニ豊橋南店の山岸佐和店長さんが、いろいろなことをお話し下さいました。

前回のブログ「アパート経営のメリット・デメリット」
http://www.b-brain.com/blog/2016/09/post-73-1334523.html
では、一括借り上げについて書きましたが、
入居してもらえないと困るので、

大家さんは、2~3年分の家賃でリフォームをするのだということでしたね。

単身向け物件の人気ランキングでは、
1位 インターネット無料
    借り手にとっては無料でも、大家さんは月に2~3000円を負担するので、
    本当は家賃に上乗せしているそうですが、それでも人気があるそうです。

2位 エントランスのオートロック
    最近は、物騒なので、エントランスのオートロックが人気ですが、なくても
    TV付きモニターホンがあれば代わりになるとのことです。

3位 浴室換気乾燥機
    う~ん、贅沢ですね~♪

4位 ウォークインクローゼット
    おしゃれですもんね!
    ハンガーで掛けるだけの収納で済むので、家事がラクになります。

5位 ホームセキュリティ
    大家さんが大手の警備会社と契約するんです。

6位 お風呂の追い焚き機能
    昔のあの!むき出しになっている湯沸かしじゃダメですね。
    今はおしゃれになっているのが普通で、大家さん大変です。

7位 TV付きモニターホン
    TVが付いていると、出る前に相手が分かるので便利です。

8位 防犯カメラ
    何か事件があれば防犯カメラが決め手で解決!ってよく新聞で見ますね~。

9位 システムキッチン
    これは!お~!単身者向けでシステムキッチンなんて凄すぎ♪

10位 宅配ボックス
    留守の多い単身者にはありがたい設備です。
    ただし、生ものは不在の時宅配業者さんに持ち帰られてしまいます。
    「不在時宅配ボックスに!」と宛名の所に書いておくと入れてもらえます。

これは、全国の有力管理会社251社からの回答をもとに、
全国賃貸住宅新聞が最新ランキングを作成したものです。

あったらいいな~!がみんな入っていますね!
(私は、露天風呂が欲しいけど・・・とか言わないの。)(^_^;)

投稿者: 税理士法人あけぼの

2016.09.21更新

先日、アイプラザ豊橋にて、
税理士法人あけぼのと株式会社ビー・ブレーン主催のセミナーがありました。

テーマは、
相続対策
「節税対策のアパートが空室増加」
でした。

株式会社ミニミニ豊橋南店の山岸佐和店長さんがご講演くださいました。

実例を挙げた不動産の現状を拝聴して、目からうろこが落ちる思いでした。

「30年一括借り上げの安全性と危険性」の話になり、

???

危険なの?
・・・とまず思いましたね。

アパート経営の大家さんにとって、
30年も一括で借り上げてもらって、
借り手がいてもいなくてもお金が入ってくるなんていいじゃん♪

というのが、大きな間違いだと知りました。

一括借り上げのメリットは、
・毎月決まった家賃金額が入る。
・上記理由から、空室があっても困らない。

それに対してデメリットは、
・借上げ期間が何年であろうが、家賃等の見直しは必ずある。
・定期的に外装等の修繕をすることが条件(10年毎等が多い)。
・所有者負担の内装の大規模修繕、設備導入の提案もあり得る。

だそうです。

家賃は、ず~っと同じ額で入ってくるんだと思っていたら、
10年経ったら下げられて当てが外れた!なんてことが!

一括借り上げの契約書の隅っこに小さく
10年経ったら家賃を改定するとか、
2年毎に家賃を見直すというようなことが書かれているので
注意しなければならないというお話でした。

宅建業法では、重要事項の説明というのが義務づけられていますが、
一括借り上げの契約においては宅建業法の重要事項の説明の範囲外だそうで、
大家さんにとって都合の悪いことは言わなくても罰せられないそうです。

とはいえ、大家さんは、アパートを貸している業者さんと言えるので、
だまされやすい素人仔ヒツジちゃんじゃいけません。

大家さん!気をつけましょう!

また、近頃は人口減少なのにアパートは増えているので、
お金をかけてリフォームしないと入居してもらえないよ!
とのことです。

およそ家賃の2年から3年分の金額でリフォームをするのが一般的だそうです。

それ以上は、かけちゃいけない!

なかなかアパート経営って大変そうですね。

投稿者: 税理士法人あけぼの

2016.09.20更新

金地金1kgを100g10本に分けるサービスがあると前回
「現金な私♪♪♪」
http://www.b-brain.com/blog/2016/09/post-71-1332923.html
で書いたのですが、

もし、100gの金地金10本を、数年かけて贈与でもらったり、
相続したりして、
その後売却する場合はどーなるでしょうか?(@_@)

金地金を売却すると、
譲渡所得(その場限りの売却)
事業所得(事業としての売却)
雑所得(営利目的で反復継続的な売却)
のどれかの所得となりますが、
一般のご家庭では、譲渡所得になるよね!(^○^)

譲渡所得にかかる税金っていうのは、課税される譲渡所得の金額に、
所有期間が5年超の場合では所得税15%と住民税5%がかかり、
所有期間が5年以内の場合では所得税30%と住民税9%がかかります。

要は、短期間しか持っていないと、
税金が高くなってしまうってコトですね(^^)!

この期間の計算は、前の所有者の所有期間と合算して5年を超えるかどうかで判定されます。

そして、譲渡所得の金額というのは、
売却価格から取得価格と売却費用を差し引いたものを指すのですが、

贈与された金地金の取得価格(前所有者の購入価格)が分からない場合は、
売却価格の5%と見なされてしまいます。

そうすると、100gの金地金の価格だと、

現在の金価格4486円/g ×100g=448600円
買入時の金価格4053円/g×100g=405300 円(一例)
買入価格が分からない場合は、4866円×100g×5%=24330円
となってしまいます。

えらいこっちゃ!
40万5300円(買入価格)と2万4330円(売却価格の5%)でっせ!
控除金額にこんなに差が出るなんて・・・。
お代官様、そんなご無体な、お許しを~~~(T-T)
って気持ちになりますね!

また、仮に買入時の金価格が分かっていたとしても、
1kgの塊を10本に分けたことで同一物だと見なされず、
買入時の価格が採用されない恐れがあります。

だから必ず、買った時や10本に分けた時の証拠書類を金地金と一緒に
保管しておくことが必要です!(^_^)/

証拠がないと困っちゃうよん♪♪♪

投稿者: 税理士法人あけぼの

前へ

あけぼのの相続メニュー

MENU
田分けブログ  相続担当スタッフブログ Q&A
オフィシャルサイト B・Brain