家系を護る田分けブログ
「相続対策は家が滅べば意味が無い、家系・先祖・子孫を護ることが最優先である」

contact_tel.png24時間WEB予約

2015.07.30更新

★エンディングノートに最後の時を書きます、前回の続き。
 前回は直葬は寂しいと書きましたが、葬儀のことをどう書くのか。
 前回、戒名の話を書きましたが、キリスト教もあります。キリスト教は「洗礼名」と言います。ちなみに戒名も本当は生前つけるもの(法名)です。カトリック教会や正教会では、修道名というものがあります。昔からの宗教は極楽とか天国とかがあるのが基本ですから、やはり佛教と同じ戒名的なものはあるのです。となると戒名無しの直葬はやはり寂しいですね。

◆エンディングノートには次のようなことを書きます。
・葬儀について  
  ごく一般的な葬儀(一般の人も参列を希望)
  密葬+一般的な葬儀  家族葬  葬儀をせず直葬(火葬のみ)

・葬儀の費用について
  特に用意をしていない
  葬儀用の預金を使って欲しい、葬儀用の保険を準備している。
  金額はどの程度を希望する

・葬儀の宗派について
  佛教(宗派)、キリスト教、神道、その他の宗教、無宗教、家族に任せる。
  菩提寺がある、特定の寺社・教会を希望する。
  名称、住所、宗派、電話番号、誰にお願いするか
  社葬などをするか  その他特別に葬儀のことでお願いしたいことを書きます。

・戒名の種類
  標準的なランクの戒名で良い
  既に用意してある、戒名、連絡先
  戒名は要らない  家族に任せる   その他

・葬儀会社や場所等は
  生前に契約をしている葬儀会社がある(業者名、契約内容、連絡先)
  特定の業者に依頼して欲しい(業者名、連絡先) 決めていないので家族に任せる。
  葬儀の場所は葬儀社、自宅、お寺などの宗教施設、その他
・喪主になって欲しい人、弔辞をお願いしたい人、遺影の写真など
・香典や供花は頂くか、辞退するか
・お棺の中に入れてほしいもの、服装、式の時に流して欲しい音楽など
・亡くなった時に葬儀日程を連絡して欲しい人の名簿

★人間と他の動物との違いは未来を考えるかどうか。死んだら本当にお終いなのか、魂の未来が有るのか、最新の科学界ではどうも霊界があるのが一般的みたいなことを聞きました。

投稿者: 税理士法人あけぼの

あけぼのの相続メニュー

MENU
田分けブログ  相続担当スタッフブログ Q&A
オフィシャルサイト B・Brain