家系を護る田分けブログ
「相続対策は家が滅べば意味が無い、家系・先祖・子孫を護ることが最優先である」

contact_tel.png24時間WEB予約

2018.02.05更新

仏教の十界のように細かく別れている世界もありますが、キリスト教やイスラム教も地獄があるとされています。地獄と天国しかないかは色々調べるとその中にも段階があるようで、やはり生きている時の行いによって行く場所が違っているようです。

 

となればどうすれば少しでも良い処へ行けるかが問題となります。
もし本当に来世があるとすれば、来世どこへ行くかを例えば大学受験と考えればやはり良いところへ行きたいと思います。良い大学に行くためには受験勉強が要りますが、生前母親は受験勉強というか、良い処へ生まれ変わりをする為の準備はしたのかが心配になります。

 

もし人間界を高校とすれば、高校の3年間でクラブ活動や生徒会活動、彼女や友達の楽しい語らいは受験勉強には直接関係が無い、部活の推薦入学は部活そのものが受験勉強とみなされるので別格。

人間界でお金儲けをして、社長や会長になり、名誉職をいっぱい持ち、毎日美味しいものを食べるなどの人間の楽しみは大学受験としたら一体どうだろうか。

死んだらお終い、お金も地位も名誉も、愛する家族も全てこの人間界に置いていくのである。
私の母親は良い処という佛の世界、極楽浄土や天国に行くための受験勉強をしていたのだろうか。
子供として何か受験を応援することは出来るのかが問題となったのです。

投稿者: 税理士法人あけぼの

あけぼのの相続メニュー

MENU
田分けブログ  相続担当スタッフブログ Q&A
オフィシャルサイト B・Brain