家系を護る田分けブログ
「相続対策は家が滅べば意味が無い、家系・先祖・子孫を護ることが最優先である」

contact_tel.png24時間WEB予約

2018.06.15更新

今回の場合相続税が約300万円くらい課税されることになります。

孫4人に100万円ずつを贈与した場合相続税は60万円安くなります。しかし貰った孫達は喜ぶだろうか?。お婆ちゃんの相続対策だからと思えば大事にしないし感謝も少ない可能性があります。
孫が本当に喜んだり感謝するには、相続対策で渡すのではなく、孫自身の誕生日でもいいし入学とか、卒業、就職、結婚など記念日にお婆ちゃんの心を託すお祝いとして渡せば本当に喜んでくれると思いますよ。いま1回でたくさん渡してもそれは心に響かない、孫の記念日にそれなりの金額を包めば、どれ程孫が感謝するか、お祖母ちゃんとの心の交流が出来るか。


だから相続対策の贈与はしてはいけない、自分が生きている間少しずつ何度でもお祝いとして渡す方が絶対に良いですと話をしました。
また相続税が掛かると言っても300万円です。自分が死んでから相続財産を貰う時に掛かるのです。だから少しぐらい仕方ないと子供は思います。
まだまだこれからの生活もあります。まずは現金を持っていないと親子でも心配になります。だから子供や孫には何回もお祝いやお小遣いとしてあげることです。そしたらいつ迄もお婆ちゃんとして大事にされます。


マスコミに騙されて相続対策で孫達に簡単に贈与してはいけない、相続税がいくら掛かるか、孫の意識や今後の自分の生活などを考えて、焦らずゆっくりやりましょうと説明をしたら「本当に気が楽になりました、毎日不安で心配で悩んでました。税金よりも子供孫達との心を大事にしていきます」と大変喜ばれました。

投稿者: 税理士法人あけぼの

あけぼのの相続メニュー

MENU
田分けブログ  相続担当スタッフブログ Q&A
オフィシャルサイト B・Brain